NTTLS 人材育成WEB

お問い合わせ

In-Basket

インバスケット
シリーズとは

インバスケットとは、1950年代にアメリカ空軍で活用された能力測定ツールです。
本来の意味は「未処理箱」ですが、制限時間内に架空の立場に立って、多くの案件処理を実施し、
その処理方法や処理内容によって、受験者の能力値や発揮度を測定します。
日本の企業では、アセスメントの観点で、よく活用されています。

しかし、限られた時間の中で、多くの案件を効率的に、かつ「重要度」「緊急度」の高いものから
取り組むための優先順位付けや、限られた時間内での効果的な処理方法の選択など、
実業務に近い状況を短時間で『疑似体験』し、学ぶことができる、有効なトレーニングツールなのです。
本研修は、このインバスケットトレーニングを、より効果的に育成に役立てるようプログラムしています。

店舗マネジメント編 -リーダー育成のためのケース-

店舗マネジメント編 -リーダー育成のためのケース-

概要 仮想の携帯ショップの店長として、日々起こるトラブルを処理します。タイムマネジメントと優先順位を意識して、効率的かつ効果的に仕事を処理する方法を学びます。
対象者 店長・マネージャー
実施方法 集合研修・オンライン研修
コールセンター編 -コールセンターの現場で起こる問題-

コールセンター編 -コールセンターの現場で起こる問題-

概要 仮想のコールセンターでSVとして任命され、日々の業務を処理します。コールセンター独自の業務やトラブルを考慮した、リアルな状況に対処します。
対象者 コールセンター管理者
実施方法 集合研修・オンライン研修
災害対応BCP編 -大地震が来たらどうするか-

災害対応BCP編 -大地震が来たらどうするか-

概要 業務中に震度6の大地震発生! 防災・災害対応の中でとるべき行動や優先順位を学びます。
対象者 管理職・防災担当
実施方法 集合研修・オンライン研修
プロジェクトマネージャー編 【PDU対象】

プロジェクトマネージャー編 【PDU対象】

概要 職務遂行能力をどれだけ発揮できているかを見つめ直し、自身の強み、課題を明確化しながらマネジメント力向上を図ります。
対象者 管理職
実施方法 集合研修・オンライン研修