NTTLS 人材育成WEB

お問い合わせ

OurService

新入社員研修
~早期戦力化へ向けマインド・スキル・知識をチェンジ~

近年の新入社員のトレンドと課題

新入社員研修の目的として重要なテーマで最も多いのは、「学生から社会人へのマインドチェンジ」であり、調査の約8割を占める結果が出ています。

次いでは、

  • コミュニケーション力
  • ビジネスマナー
  • 自律性
  • チームワーク
  • 会社への帰属性
  • コンプライアンス
  • 情報管理

 

などが挙げられています。

(出典:新入社員研修は「学生から社会人へのマインドチェンジ」(東洋経済ONLINE)


学生と社会人の違い


昨今では、スマートフォンやソーシャルメディアの普及により、情報セキュリティに対するリスクも、企業としては重要なテーマとなってきています。
今後、現場に配属し、職場の上長、先輩だけに任せるOJTだけでは不足しがちな、専門的かつ体系的な教育研修が求められています。

 

新入社員に自ら気づかせ学習させる

新入社員研修では、入社後直後の新入社員に対して、
学生から社会人となり

「一人称で行動し、成果を残せる人材」

になるために、
会社組織で職務や業務を遂行する上で、社会人として
また組織に属する社員として必要なマインドセット、
基礎知識の付与、スキル向上や
ビジネスマナーなどを身に付けます。

新入社員の早期戦力化を図るためには「ビジネスマナー」、「コミュニケーション力」、「プレゼンテーション力」、「効率的な仕事の進め方」などの「社会人としての基本」を始め、業務に必要な「セキュリティ」、「専門知識」も身につけていく必要があります。

研修では、講義は最小限におさえ、実習やグループワークを多く取り入れ、気づきの機会を多く設けています。
自分で考え行動できる自立した社員への土台作りを行います。

また、次のステップに進めるようになるには、フォロー研修の導入も大変、効果的です。
研修を通して、仕事のスキルアップを目指すとともに意識の向上を図ります。

このような一般的な研修以外にも、お客様の課題と目的、業務内容に合わせた新入社員研修も多数、実施しています。

 

早期戦力化に向け新入社員をチェンジさせる研修プログラム

※お客様・受講生の業務内容・課題によって、個別にプログラム設計を行います。

  AM PM
1日目

入社式

経営幹部講話等

クラスオリエンテーション

自己紹介等

ファーストステッププログラム

2日目

ビジネスベーシック研修
( 社会人としての意識醸成、ビジネスマナー実践、コミュニケーションの基礎習得)

3日目

理解度テスト

基礎知識研修①(ダイバーシティ)

基礎知識研修②(CSR・企業倫理)

基礎知識研修③(法務知識 )

基礎知識研修④(競合他社情報)

基礎知識研修⑤情報セキュリティ

基礎知識研修⑥(知的財産知識)

基礎知識研修⑦(人権・同和問題)

基礎知識研修⑧(自社サービス研修)

基礎知識研修⑨(CS研修)

4日目

理解度テスト

ビジネスシンキング研修
(PDCA演習)
(ケース演習を通じたビジネスコミュニケーションスキルの向上)

5日目

理解度テスト

基礎知識研修⑩(年金制度)

基礎知識研修⑪
> (服務制度及び就業規則・人事給与)

TOEIC

6日目

実務研修事前プログラム
(販売研修にむけた商品知識の付与および営業の基礎習得)

7日目

実務研修事前プログラム
(販売研修にむけた商品知識の付与および営業の基礎習得)

総合テスト

キャリアデザイン設計

修了宣言

 

9割以上の受講生にご満足頂きました
  • 理解度:約93%が高評価
  • 有益度:約98%が高評価
  • 講師指導力:約90%が高評価

 

受講生の声
  • 日々の業務を行う上での目標の立て方、それを達成するための指標、振り返りの方法について、理解することができました。
  • 研修中、ワークが多く、同期に何度も助けられ、仲間の大切さを知ることができました。
  • 社会人としての第1歩を踏み出したと感じました。

 

 


研修プログラム 一覧に戻る