NTTLS 人材育成WEB

お問い合わせ

OurService

リーダーシップ力開発支援ツール「Notice」
ビジネスシミュレーションを通じて「未来を切り開く力」をはかる

先が見通せない大変革の今、ビジネスパーソンのあり方自体が問われ始めています。なかでも若手・中堅社員には、未来を自ら切り開いていける人材、すなわちリーダーシップのある人材が強く求められていると感じます。

ニューノーマル時代の求められる、環境変化を受け入れ対応できる力、新しい価値を創造できる力、自分自身や他者、組織を前に進めていくことできる力を有したリーダーシップが今必要です。

 

◆新時代の「リーダーシップ」を育成する

現代で求められるリーダーシップ力を「革新協働型リーダーシップ」と定義し、3カテゴリー全17のスキルにカテゴライズ。
業務を模擬したビジネスシミュレーション演習を通じて、個々の社員がどれほどのリーダーシップ力を有しているかを測定し、傾向や啓発点を可視化します。

日々の業務の振り返りを促しながら、計画的かつ自発的な能力開発のスタートを支援します。

◆革新協働型リーダーシップとは?

どのような状況においても自ら方針を定め、新たな価値を創造する姿勢をもち、その実現に向けて周囲と協働し、組織を継続的に発展させることができる

◆主な行動例◆

  • どのような状況においても考えをめぐらし、自らの意見を主張できる
  • 問題や課題に対して、自らの解(問題本質)を導出でき、方針を定めることができる
  • 目的・目標の達成のため、自身が持ちうるリソースを的確に把握し、最大限活用できる(ヒト・モノ・カネ・情報等)
  • 不確実で不透明な状況であっても、自身やチームメンバーの考えや行動を信じぬき、完遂に向けてやり抜くことができる
  • 自業務に留まらず、チームや組織全体の視野をもち、目的・目標への最適解をチーム・組織で見出せる
  • 異なる価値観やバックグラウンドをもつ他者の力を信頼し、意見を柔軟に取り入れ、業務を推進できる
  • 自身の方針について、強い意志を持って道を示し、他者に安心感を与える
  • 自組織や自社の枠に捉われず、外部環境の変化を捉え、革新する意欲がある
  • 外部環境の変化等への感知度が高く、新たな可能性やビジョン、戦略を発見でき、明確にビジョンを抱くことができる
    など

◆3つの学習ポイントで「革新協働型リーダーシップ」を育む

ビジネスシミュレーション

設定された主人公の立場になりきり、制限された時間の中で大量の案件、数々の仕事と作業を処理する演習(インバスケット演習)など、通常業務を疑似した演習を通じて、受講生のリーダーシップ力を図ります。


振り返り学習

スキル評価者(アセッサー)の評価結果であるフィードバックレポートを通じて、自身のセルフリーダーシップ力の発揮度合や傾向、強化ポイントを客観的に把握します。


能力開発プラン作成

自身のどのような強みを生かし、また弱みを克服し、どのようなリーダーシップを発揮したいかを具体化し、今後の能力開発指針を明確にします。フィードバックレポートに記載の能力開発推奨学習テーマも参考に、計画を策定します。


◆学習の流れ◆

・実施主旨の確認
・オリエンテーション動画の確認
・諸注意の確認
・操作説明などの確認

・演習実施

・演習に対する質問回答

・フィードバックレポートの返却
・自身のビジネスシミュレーション、対応状況の振り返り
・振り返り動画の確認
・セルフチェックの確認
・能力開発プランシートの記入

◆学習項目◆

  • ニューノーマル時代に求められるリーダーシップ力の理解
  • 自身の保有能力や傾向、啓発点の把握
  • 能力開発プランの作成
  • 自己啓発マインドの醸成

◆Notice 4つの特徴

①WEB完結型学習ツール

弊社プラットフォーム(e-cube)を利用により、事前確認、ビジネスシミュレーション、振り返り学習を一元管理し、スムーズな学習環境を提供します。

②リーダーシップ力の細分化

総合的な能力の発揮が必要であるニューノーマル時代におけるリーダーシップについて、
3カテゴリー全17のスキルにカテゴライズしました。これにより受講者は、自身の傾向や啓発点を具体的に把握することができます。

③プロの評価者によるフィードバックの実施

Noticeでは、専門家(アセッサー)による行動観察を通じて、受講者の能力やスキルの診断を行う「人材アセスメント」という手法を用いています。
人事評価や昇格試験にも利用される手法を用い、専門家が評価を行うことで、確かなフィードバックを実施します。

④受講者の当事者意識を高める設計

育成成果を高めるためには、受講者の当事者意識が不可欠です。
キャリアにおいてよく用いられるWill-Can-MustのフレームワークのうちNoticeでは、期待されるリーダーシップ力の意識と、自身の保有能力の理解を通じて、ありたい姿のイメージを醸成し、計画的かつ主体的な能力開発を支援します。
また、オリエンテーションや振り返りには動画を活用し、受講者の気づきや学びを視覚的にサポートします。

「革新協働型リーダーシップ」を段階的に育む

Noticeでは、ひとりひとりに必要なリーダーシップ力を業務レベルに応じた演習課題より可視化し、 3Stepでの段階的な開発を支援します。

※Step1は2021年4月リリース予定、Step2Step3は2021年初夏リリース予定

ご提供内容

  • ビジネスシミュレーション演習及び振り返り学習環境
  • 個人別フィードバックレポート
  • セルフチェックシート
  • 能力開発プランシート

【付録】

  • 受講者結果一覧表
  • 上司向けフォローシート

 

 

 


 

研修プログラム 一覧に戻る