NTTLS 人材育成WEB

お問い合わせ

OurService

問題解決研修
~仕事の基礎力を強化する~

課題

【問題解決=仕事の基礎力】
仕事の中で、私たちは様々な問題に直面し、それを解決する事で組織の目標・目的を達成しようとします。
つまり、「仕事をするという事は、問題を解決する事」です。


【個の「考える力」を強化=組織の基礎力の強化】
また、不確実性の時代と言われる今の市場で、組織が持続的成長を続けていくためには、1人1人が事実をもとに、事象(問題)を広く・深く検討し、最適な解を導く力がより求められます。

 

【思いつき・表層的な仕事のやり方を変える】
御社の個の基礎力、組織の基礎力は、いかがでしょうか。
・思いつきや、経験・勘だけを頼りに仕事を進める。その為成功・失敗しても、何が要因か分らず、ナレッジも蓄積されない。
・事象(問題)を表層的に捉え対処し、似たような問題が再発する。

このような仕事のやり方がある場合「問題解決」の正しいプロセスを業務の中でクセ付ける必要があります。

 

概要・特徴

複数の事例(ケース)を元に演習を繰り返す事で、「考え方」を体感・体得。
より実践的な問題解決力の習得を目指します。

問題解決を進めるための技法として、「ロジカルシンキング」を用いるため、事前学習もしくはロジカルシンキング研修とセットで 受講する事をお勧めします。


 

<Point>
  • 演習中心
  • 実践的

 

プログラム例

※あくまで、サンプルプログラムです。
お客様状況・課題感によってプログラム設計を行います。

  1日目 2日目 3日目
AM
  • 問題解決手法の必要性
  • ビジネスにおける利活用シーン
  • 必要スキルと振返り~論理的思考~
  • ステップ② 原因追究(問題の本質)
  • ステップ③ 課題設定
  • 総合演習~実業務に即した問題解決。実行可能な計画策定~
PM
  • 問題解決の考え方
  • 基本的フローの理解
  • テーマ共有、設定
  • ステップ① 現状把握
  • ステップ④ 解決策立案
  • ステップ⑤ 実行計画の策定
  • 総合演習(続き)
  • プレゼンテーション
  • 振返り、まとめ

 


研修プログラム 一覧に戻る