NTTLS 人材育成WEB

お問い合わせ

OurService

セキュリティインシデント初動対応研修
~重要なのは発生後の初動対応~

 

無料体験会は満員のため受付を終了いたしました

お問合せはこちらから

 


「会社PCが入ったカバンを紛失しました」


もしあなたがこの報告を受けたとしたら...
あなたならどのように対応しますか?

今や企業や組織にとって、情報セキュリティに対するリスクマネジメントは最重要となる経営課題のひとつです。

情報セキュリティインシデントを、完全に防ぐということは難しいものです。

発生してしまった際に、どのように対応するか。

これがとても重要なのです。
あなたの組織は、正しく対処ができるでしょうか。

 

"疑似体験"を活用した研修プログラム

情報セキュリティインシデントは発生する、ということを前提に、
その時にどう正しく行動するか、"疑似体験"を通じて、
初動対応の重要性や危機管理の基本姿勢を学び、真の対応力向上を図る。

それが“セキュリティインシデント初動対応研修”です。

「わかる」と「できる」は違う。

セキュリティインシデントをグループワークのゲーム感覚で体感する事で、
自分では決められない先送りの改善と、組織内の仕事の進め方、意思決定、
危機管理の基本姿勢を習得し、組織の一員として"組織防衛意識"を高めます。

 

本研修のポイント

 

習得できる主なスキル

 

プログラム例

サンプルプログラムです。

お客様の状況・課題感によってプログラム設計可能です。

4時間コースから2日間コースまで設定しております。

詳細は提案書をご確認ください。

 

提案書

セキュリティインシデント(事故発生)初動対応研修のご提案(PDF 1.5MB)

 

 


研修プログラム 一覧に戻る