NTTLS 人材育成WEB

お問い合わせ

OurService

ビジネスコミュニケーション研修
~組織を活性化させるコミュニケーションのツボ~

近年、コミュニケーションが上手くいかず、悩んでいるビジネスパーソンが多く見られます。

メンバー間や部門間で些細な内容でも直接の会話ではなく、
メールのやりとりで済ませている光景を目にします。

また、世代間ギャップを理由に
コミュニケーションを苦手とする管理者も急増しています。

円滑なコミュニケーションが取れないと、
仕事が非効率的になったり、
人間関係のトラブルが生じたりと、
マイナス要因が増えることにもつながります。

また、意図するものと違う、伝えたつもりが伝わってないなど情報の伝達と意志疎通が行われずコミュニケーション不足が原因で多くの問題を引き起こす事になります。

このような中、「組織のコミュニケーションを活性化させたい」「働きやすい環境を作りたい」「一体感のある組織を作りたい」という声を多く聞きます。

組織活動を円滑にするためには情報・意思を伝達するというコミュニケーションスキルが重要となります。

 

コミュニケーション活性化に向けた押えるべき4つのポイント
  1. 上司、部下、同僚とのコミュニケーションを円滑にすることで、チームワークを向上させ一体感のある組織を作ります。

  2. そのために必要なコミュニケーションの質と量の重要性を理解します。

  3. コミュニケーションは人と人が行うため、自身のコミュニケーションスタイルと他者のコミュニケーションスタイルを理解することで真のコミュニケーションが形成されます。

  4. コミュニケーションスキルを高め、組織の活性化、社内の関係構築、生産性の向上に繋げます。

 

自身のコミュニケーションスタイルに気づき、改善のヒントが得られる2日間のプログラム

※あくまで、サンプルプログラムです。お客様状況・課題感によって、個別に設計いたします。

  1日目 2日目
AM
  1. コミュニケーションの理解
    • コミュニケーションのメカニズムを理解する
    • コミュニケーションの意義
    • コミュニケーションが上手くいかない要因
    • 職場のコミュニケーション
  1. 信頼関係の構築方法
    • 言葉以外のコミュニケーション
    • ノンバーバルコミュニケーション
    • リフレーミング
      (ページ下部参照)
PM
  1. コミュニケーションスタイルの理解
    • 自身のコミュニケーションスタイル
    • 周囲の人にどのような印象を与えているのか
    • 自身のパーソナリティスタイル
    • 自分の癖を理解する
    • 普段の会話からの意識づけ
  2. 好感を与えるコミュニケーション
    • 伝え方と聞き方のバランス
    • 傾聴力と質問力
    • 効果的な伝え方・話し方
  1. 職場を変えるコミュニケーション
    • コミュニケーションが上手くいかない理由
    • 意思表示
    • 伝え方・聞き方
    • 相互理解
    • 活性化されるチームの特徴
  2. 超実践ロールプレイング
    • タイプ別コミュニケーション実践
    • ケーススタディによる実践

 

 


研修プログラム 一覧に戻る